ABOUT US

会社概要

Our VISION

自立した人材を増やし、
人生の幸福度を高める。

ビジョンについて

CEO’s MESSAGE

社長メッセージ

CEO

自分の意思で道を選び、
選んだ道を正解にする

世界第3位の経済国であり健康寿命は世界1位の日本が、世界の幸福度ランキングでは50位にも届かないことをご存知でしょうか?他にも「働くビジネスマンの幸福度ランキングは139位中132位」「将来に希望を持つ若者が先進国中最下位」「熱意のある社員は6%」とショッキングなデータは残念ながら数多くあります。このような状態で「日本人は十分に幸福である」とは言えないと私は考えています。

幸福度に関する様々な研究が行われていますが、学歴や年収などよりも「自己決定」が幸福を生むと言われています。幸福度ランキングの調査でも「人生の選択の自由」という項目が日本は著しく低く、自己決定感が日本には足りていない裏付けになっています。日本はなぜ「自己決定」が難しい社会になってしまったのでしょうか?

かつて高度経済成長期の日本においては、ある種画一的な考えに従った方が正解になる可能性が高い時代でした。世間で言われる「良い大学」に入り、「良い会社」に入ること。また社会に出た後も中央集権的な”右向け右”のマネジメントが成果を出し、それが物質的な豊かさに繋がっていました。この時代によってもたらされた豊かさが、今の日本の礎を築いていることに疑いの余地はありません。

しかし、この時代の副産物として「世の中には正解がある」という文化が生まれました。
それは現代にも強く残っており、教育の場や職業選択のタイミング等で目に見えない正解を感じることはあるでしょう。これらは同調圧力となり個人に押し寄せ、自身が選択をする気力を奪っています。

過去を否定する気はありません。しかし、時代は変わりました。
物質的な豊かさが幸せの基準だった時代から、価値観が多様化し、豊かさや幸せの基準が変化しています。今までのような画一的な成功の方程式は無くなって来ています。

いまこそ過去の成功に別れを告げ、自分の意思で道を選び、選んだ道を正解にする時です。

当社は、このような「世間の常識に囚われず、自分の意思で道を選び、選んだ道を正解にするために歩み続ける人」を「自立した人材」と定義し、「自立した人材」で溢れる社会を目指します。

その過程では、数多くの痛みや苦しみがあるでしょう。
しかしそれを乗り越えた先には、若者が将来に希望を持ち、働く人も日々邁進し、多くの人が自分の人生を他人と比較することなく今が幸せだと言える、そんな日常があると信じています。

「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める。」という私たちのビジョンには、そんな想いを込めています。

株式会社Hajimari 代表取締役社長
木村 直人

COMPANY Details

会社情報

会社名
株式会社Hajimari
事業内容
-ITプロパートナーズ事業
https://itpropartners.com/

-人事プロパートナーズ事業
https://itpropartners.com/hr/

-ファイナンスプロパートナーズ事業
https://fpropartners.com/

-マーケティングプロパートナーズ事業
https://crowd.itpropartners.com/lp/marketing

-intee事業
http://intee.jp/

-PIECE事業
https://crowd.itpropartners.com/piece/
設立
2015年2月26日
資本金
1億円
代表取締役
木村 直人
社員数
92名
許認可
■有料職業紹介事業   
 13-ユ-307288
■一般労働者派遣事業  
 派13-306091
所在地
東京本社
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-16-10渋谷DTビル6階(総合受付)・9階
03-6450-6076(代表)
03-6450-6077(FAX)
03-6277-5980(intee専用)
アクセス

ひと目で見るHajimari

2022年1月現在

  • 売上高の伸び率
    (年間の伸び率平均)

    00%

  • サービス利用者数

    00

  • サービス利用社数

    00

  • 創業からの事業
    立ち上がり個数

    00

  • 社員の平均年齢

    00

  • 事業部長の平均年齢

    00

  • リモートワーク可能日

    00

  • 創業からの従業員
    増加率

    00

  • 平均給与上昇率
    (年間)

    00%

Hajimari Value

行動指針

  • 圧倒的な当事者意識

    時間がない、資金がない、リソースがない、上司が理解してくれないetc..
    環境のせいにするのはもうやめよう。
    自分が選んだ道を正解に出来るかどうかは自分次第。
    日々起こる問題から逃げずに、自らの力で解決し続けることだけが、成功の確度を高めてくれる。

  • 家族に誇れるサービスを

    提供するサービスに誇りを持ち続けられるように、お客様の声に耳を傾けサービスを改善し続けよう。
    誇りを持てないサービスなど継続する意味はない。 どんなに規模が拡大しても、一人一人がお客様への提供価値を考え続けるチームでいよう。
    「自分の家族に心から薦められるサービスである」 ということをクオリティの基準に。

  • 尊敬と感謝

    驕らず、敬い、そして感謝しよう。
    私たちは周囲の支えがあって存在している。
    社内・社外、先輩・後輩。
    立場など関係なく、皆尊敬すべきパートナーである。
    周囲の一人一人に支えられていることを自覚し、敬意を表し、行動に移そう。
    そうしてはじめて強固な信頼関係は構築される。

  • 本音でぶつかる

    互いが本音でぶつかりあってこそ信頼関係は構築されていく。
    本音の対話には勇気とエネルギーが必要。
    個人個人が思いを持って、それを自分なりの言葉で発言し、納得いくまで話をする。
    しらけたチームではなく、常に熱い思いをもったメンバーで仕事をし続けよう。

  • 個人の成果 < チームの成果

    個人の能力が高いだけでは、大きな成果を出すことはできない。
    常にチームの成果を意識しよう。
    あなた一人で出来ることは限られている。
    チームの成果を考え行動できる人に信頼は集まり、信頼を多く集めた人のみが大きな成果を出すことができる。

  • 挑戦者への称賛

    失敗を恐れず、挑戦しよう。
    挑戦しない日々に成長はなく、現状維持に未来はない。
    挑戦する者に最大のエールを送り、称賛しよう。
    挑戦し、失敗した者には次のチャンスを与えよう。
    失敗から学び、日々成長しよう。