hajimari

MEMBER PROFILE

亀田 壮司

Soji Kameda

執行役員
intee事業部
事業責任者

略歴

1990年東京生まれ東京育ち。2010年に横浜国立大学に入学し、ラクロス部としてスポーツに明け暮れる大学生活を送る。大学卒後、株式会社コスモスイニシアに新卒として入社。投資家向けの事業用不動産の売買および仲介、また開発事業の企画事業に従事する。
2017年に株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)に入社。入社1年目はITプロパートナーズ事業に配属され、営業として高い実績を残す。その後、27歳の若さでintee事業部長に抜擢。事業立ち上げから現在に至るまで責任者としての職務を担当。趣味はゴルフ、ランニング等スポーツ全般と食事(食べるのも作ることも)!

担当業務は?

inteeという学生に向けたファーストキャリア支援事業を行っています。
日本において、大学生がファーストキャリアを選択することは非常に難しく、実に半数以上の新入社員が自身の決断に満足していない状態です。この課題を解決するサービスがinteeです。
どうしても受け身の姿勢になって「とりあえず就活をやろう」と思っていたり、積極的ではあるが仕事/社会に対して偏った情報しかなく視界が狭くなっている学生に対して、マインドセットとビジネス知見双方の観点で成長できるような場を提供しています。このような場を通じ、就職活動だけではなくその先の将来に対して覚悟を持てる目標を持ち、本質的な就職活動ができる、そして社会に入ってからイキイキと生きる自立した人材を増やしていく事に本気で向き合っています。最終的にはこの日本の就職活動の課題を解決し、日本の20代がワクワクしながら働く社会を実現していきたいと思っています。

Hajimariはどんな会社?

意志をしっかり持ち、各々の自立に対して向き合える人が多い会社だと思います。
有り難くも人を見させていただく仕事をしているのですが、週1~2回はメンバーが「こうやったほうがいいですが、やってもいいですか?」とか勝手に思いも寄らない行動をしていたりします。まだまだ若く未熟なメンバーもいるので全てを承認することはできないのですが、そうやって自身の仕事に責任を持って、自らの意思を表してくれることは素晴らしく、個人的にはとても嬉しく感じています。
また私も含め、社員一人一人が自身のなりたい姿(自立した姿)をしっかり持っていて、それに対して言い訳せず一歩一歩前に進んでいます。仕事なのでどうしてもうまくいかなかったり、自分の理想とかけ離れた自分を受け入れるのはとても苦しいことではあるのですが、そこから逃げず日々前を向き続ける姿勢に、尊敬できる仲間が多いです。

これからのビジョンは?

個人としては「自然の中に住むこと」、社会に対しては「人生に熱中する人を増やすこと」という二つのビジョンがあります。
元々口下手で自己開示が下手な人間だったので、小さい頃から自然の中でゆっくりすることが好きでした。ですので人混みとコンクリートが苦手で、将来的には自然豊かな土地の戸建てでゆっくりとした時間を過ごしたいと思っています。ちなみに、勤務地の渋谷も本当はちょっとだめです笑。一方で「人生に熱中する人を増やしたい」という思いも持っています。そんな人が周りに増えれば僕の人生も豊かになりますし、日本社会もよくなると確信しています。
この二つを実現しようとすると、人が少ないところから多くの人に影響を与えることが必要なので、今はそのようなことが実現できるビジネスマンになるため日々努力しています。目標では40代には移住したいです!