hajimari

MEMBER PROFILE

山中 諭

Satoru Yamanaka

執行役員
人事プロパートナーズ事業部 事業責任者

略歴

1980年東京生まれ。東京学芸大学を卒業後、2004年にケンタッキー・フライド・チキン株式会社に入社。2年目から人事となり、採用/労務/制度設計/労働組合対応など、様々な人事業務に従事。
2010年に株式会社ウィルゲートに入社。人事部を立ち上げ、その後、人事をやりながら広報/経理財務/営業/マーケ/エンジニア部門と幅広くマネジメントを行う。
その後、2019年に独立をして株式会社FCRPを設立。人事コンサルや事業立ち上げコンサルなどをやり、2020年自分の会社をやりながら、その一つのコンサル先のHajimariにジョイン。人事専門の業務委託サービス「人事プロパートナーズ」の責任者に着任。

担当業務は?

人事プロパートナーズという人事専門の業務委託サービスの責任者をやってます。
日本の今の人事の状況を変えたいと思い立ち上げました。私自身、人事コンサルで多数の企業に入ったり、いろいろな会社の方々とコミュニケーションをとる中で、どの会社も人事についての悩みが少なからずありました。
そしてその解決をどのようにすればいいかわからず悩んでいる人事の人たちをたくさん見てきました。
私自身も人事を15年間やっている中で、様々な苦悩とぶつかってきました。

ただ、その悩みを解決できる人事の方々も世の中にはたくさんいます。
そのような方々が悩みのある会社を手伝うことができれば日本の人事は変わっていくと思っています。

Hajimariはどんな会社?

いい意味で理念達成のために動いている、まだまだ未完の会社ですね!
「個性的な良いポテンシャル」を秘めた人が多く、これからこのポテンシャル同士がどう融合してどうぶつかって会社が成長していくか楽しみです。
みんながそのポテンシャルを開放した時、Hajimariが最高の組織になる瞬間だと思っています。

そんな中、まだまだ足りない点も多く、みんなで作り上げていかなければいけない状態です。
そんな状態なので、そこに絡み合ういい人材をまだまだ欲しています。

これからのビジョンは?

今後、やりたいことはたくさんあります! 今やっている人事プロパートナーズという事業により、日本の人事を変えること!これは3年くらいで実現したいですね。これは、めちゃくちゃ楽しみです!!そしてこの想いに共感してくれる人をもっともっと増やしていきたいと思っています。
それをやりながら、アパレルやスナックもやりたいと思っています!それは、人生の中でみんなが素直に楽しめる空間を作っていきたいからです。そんな空間を自分が作ることができたら最高ですね。あと、自分も楽しまないと意味がないと思っているので、自分がやっていて楽しいことをビジョンとしておいています。