hajimari

NEWS

フリーランスマーケターのマッチングサービス「マーケティングプロパートナーズ」が登録者数8,000人を突破!

2021/11/01

◆マーケティングプロパートナーズとは
マーケティングプロパートナーズは、事業成長において最も重要なマーケティング領域のプロフェッショナル人材を、企業の成長戦略に合わせてご紹介するサービスです。
有名企業の元CMO、世界的なIT企業出身のマーケターなど、即戦力且つトップレベルの人材にご登録をいただいております。
マーケターの採用に悩む企業にとっても、即戦力となる人材をスピーディーにアサインし、活用できるメリットがあります。

企業と個人の双方に面談を実施した上でマッチングを行うため、両者のニーズを汲み取った満足度の高いマッチングが成立しております。

◆マーケティングプロパートナーズ設立の背景
株式会社Hajimariでは、創業よりフリーランス×成長企業のマッチング支援を行ってまいりました。支援の領域をマーケティング領域に広げ、マーケティングプロパートナーズのサービスを開始した背景は以下の通りです。

1) 成長企業の本質的な事業課題はマーケティングが多い
ITプロパートナーズでは今までもマーケティング人材のご紹介を行なってまいりましたが、
⚫マーケティング人材がいない・退職してしまった
⚫集客効率が明らかに下がっている
といった顕在的なご要望に留まっておりました。

一方で成長企業に採用支援を行ないながら本質的な事業課題と向き合っていくと、
プロダクトは作り込んでいるが販売戦略が弱い
今後の事業領域の展開も見据えたマーケティング戦略の全体を描けていない
マーケティングを代理店に任せているが、将来的な企業成長や会社内部の課題を考えた判断ができない
社内のマーケターの育成方法がわからない
など、ほとんどの企業にマーケティング領域の課題があるということが判明致しました

2) 自社内でもマーケティング部門においてフリーランスを積極活用
株式会社Hajimariでは、自社内でも多くのフリーランスに参画してもらいながら成長してきました。
マーケティング部門においては、新型コロナやGoogle検索アルゴリズムのアップデートの影響から一時的に停滞していた数字を、プロフェッショナル人材の参画により回復させることができました。
「外部のコンサルタント」ではなく「ほぼ社員と同様」のポジションで働いてもらうことで、正社員の育成にも繋がっております。

3) ニューノーマルな時代下、マーケティング領域の重要性が増大
経済産業省によると、2020年には1世帯あたりの消費支出が2000年以来最大の落ち込みを見せるなど、新型コ ロナウイルスの影響を受け、国民の消費行動は日々大きく変化しています。この変化により、消費者と企業の直接的な接点となるマーケティング領域が企業にとってより重要なものとなりました。
消費者の心理・行動変化を瞬時に読み取り、適切に戦略に反映できるマーケティングのプロフェッショナル人材は、「withコロナ」の時代において企業の大きな戦力となっております。

このような背景から、多くの企業が感じているマーケティング及び事業の本質的な課題解決をするために「マーケティングプロパートナーズ」をリリースいたしました。
成長企業が日本のため・社会のために、チャレンジングに事業に取り組んでいけるよう、マーケティング領域からの支援をしていきたいと考えております。

シェアをする

記事一覧へ戻る

前後の関連記事