hajimari

MEMBER PROFILE

柳瀬 裕也

Yuya Yanase

intee事業部
エージェント 兼
マーケティング責任者

略歴

日本大学国際総合政策学科卒業後、2018年に株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)の新卒1期生として参画。
学生への折衝、企業への提案営業、マーケティングの戦略設計から実行、自社採用のための採用PJに参画するなど幅広く関わる。
入社した上半期は個人予算を255%で達成しチーム賞を受賞。また初年度の通期では新人賞を獲得。
社格や給与に目が行って入社を目的としてしまい、結果「働くことが楽しくない」となってしまう、新卒採用マーケットの現状を変えたく日々模索中。

担当業務は?

今現在は、主に営業・マーケティング・採用の3つに関わっております。
マーケティングでは、戦略策定から、媒体選定、広告作成、そして運用/分析まで一気通貫して行っております。
営業では、大手~中小企業に向け、新卒サービスinteeの提案営業をしております。採用に関しては、2020年新卒採用の副リーダーを務め、採用設計から実行まで幅広く携わり、今現在では、実行メインに携わっております。
上記3点を同時にやることで、各分野での知識を他分野に盛り込み課題解決できるようになるため、お客様の本当のニーズをくみ取りどうすべきかを考えられるようになりました。

Hajimariはどんな会社?

ビジョンにもある「自立」が事業内容/人に浸透し、それに120%本気で向かっている組織だと思います。
1人1人バックグラウンドが個性的であり、「自立」の大切さをしっかり理解しているメンバー(身を以て痛感しているメンバー)が多いです。そんな環境下故に、自責思考・当事者意識を非常に大事にする組織です。
何事も周りに依存するのではなく、自らが正解に変えていくと思っているメンバーが多いかつそれに全力で走っているため、ガチな部活みたいな感じです笑

これからのビジョンは?

■実現したいキャリアイメージ
フェーズ1:明日会社を辞めても自らの看板で生きていけるような人材
フェーズ2:明日何かをやりたい(事業を作るなど)と思ったときに、お金・スキル・人脈等全てにおいて妥協なくスタートがきれその選択を正解に変えられるような人材
フェーズ3:自分の奥さん(まだいない。)や親しい人が、チャレンジをしたいと思った際にいつでも支援でき、安心して失敗をさせてあげられるような土台を作ること

母は「歌舞伎町No1の店経営者→夜逃げ→0から定食屋を立ち上げる→生活水準を元に戻す」という波乱万丈な人生を過ごしている。
しかしどんな時でも、「過去にもし戻れるとしても、常に今がいい(今が一番楽しく全力だから)」と言う姿を見て、かっこいいかつどんな環境下でも楽しめ、成果を出していると感じた。そして、母は常に何にも縛られず自分で全てを選択してそれを正解に変えていっていた。自分も場所や時間や組織などに依存せず自分で何かを決断していくような人材に自分もなりたいと思っている。