hajimari

MEMBER PROFILE

岡崎 涼太

Ryota Okazaki

intee事業部
カスタマーサクセス

略歴

学生時代ワーキングホリデービザを利用して渡豪。2年間5人の飲食ベンチャーにて従事。その中で自身が仕事に求める環境を理解する。帰国後、4社のIT系ベンチャーで長期インターンを経て、株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)への入社を決意。最初はインターンとして、新卒採用支援サービスの学生呼び込みを担当し、会社のスピード感、レベル感を体感する。入社後は中途転職プラットフォームの新規事業部で営業を経験し、新卒採用支援サービスのCSに異動。異動後は、自身の成長を追い求めながら事業部の成長にコミットしています。

担当業務は?

私が担当している業務は新卒採用支援サービスinteeのカスタマーサクセス(CS)です。業務内容としては、就職活動をしている学生をサービスに案内し、価値理解をしていただき、就職活動を最後まで伴走してサポートしております。inteeは、無料で就職活動の相談から課題解決のアクションまでサポートするサービスです。B to B to Cが成り立っており、学生は無料でサービスを利用でき、内容自体も素晴らしいですが、メンバー一人一人の熱量が高く、各学生の将来を真剣に考えてサポートをしていることが本当に誇らしいサービスです。

Hajimariはどんな会社?

ビジョンである、「自立した人材を増やし、新しい仕事文化を作る」ことを本当に大事にしている会社です。「自立の支援をするためには支援する側が自立していないといけない」と代表が真剣に考えており、各メンバーがそれに強く共感していると感じています。そのため、全てのメンバーが自身の成長にコミットできており、また会社全体として成長のために研修を取り入れたり、成長のモチベーションを腹落ちさせるための制度があるような会社です。私の最終面接の時に代表から「社員が自立していないと誰も自立の支援ができないからね」という言葉が自然と出るくらい、自立にコミットした社風です。

これからのビジョンは?

私は将来、貧困層児童の支援をしたいと考えております。それもボランティアやNPO法人ではなく、事業会社として貧困層児童の支援を行いたいと考えています。そのためには私自身、二つの課題があります。経済的な自立と社会的な自立です。経済的な自立は、どの会社や環境でもできますが、社会的自立はHajimariの業務の中で成長していくことがいいのではないかと感じております。理由としては、弊社のミッションである自立という考え方に対して、代表から各メンバーまで深く考え抜き、実践し、お客様に自立の支援をしているため、ここまで自立に関して関われる環境は他にないと感じているからです。