hajimari

MEMBER PROFILE

楠田 滝大

Ryota Kusuda

ITプロパートナーズ事業部
インサイドセールス

略歴

新卒1年目に某ベンチャー企業に入社し3年間中小企業、個人店舗向けに法人営業、個人営業をしておりました。
1日300件〜350件のテレアポをして営業先へ行ってご契約をいただく3年間でした。
転職活動をして2018年8月に株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)へ入社しました。転職活動の軸が『圧倒的に成長ができる環境』だったのでまさにITプロパートナーズは自分が求めている環境がある企業だと感じ入社を決めました。
現在はエージェントからインサイドセールスへポジションが変わり業務をしております。

担当業務は?

ITプロパートナーズはフリーランス、IT起業家のご支援をするサービスとなっています。
私のメインの業務は弊社サービスへご登録いただいた方に対してご連絡を差し上げてご状況のヒアリングを行い、 案件をすぐにお探しされていらっしゃる方を弊社の担当エージェントとお繋ぎをして面談を設定することです。
やりがいとしては、自身がお繋ぎした方が実際に弊社経由で案件のご参画が決まった(弊社では「アトオシ」と言っています)時が自分のメインの業務をやっていてよかったと思う瞬間です。
また、アトオシした際のストーリーを社内で共有をしているのですが、この共有が本当に素晴らしく人に誇れるサービスだなといつも思います。

Hajimariはどんな会社?

所属している1人1人が自立をしている会社だと思います。
『自立した人材を増やし、新しい仕事文化をつくる』が会社の理念になるのでまさに全員が自立をしている会社です。

ITプロパートナーズの選考を受けている時期にWantedlyに上がっている記事を全て読み、代表の木村が上げている記事の一部に『自分が選んだ道を正解にする』と書いてありました。
この一文を見た時に今この瞬間で自分が選択していることも自分次第で全部正解にできる!と感銘を受けました。
会社に入社して5ヶ月は凄く苦しい時期が続きましたが諦めずに自分が選択していることを正解にしていったことで圧倒的な成果が出ました。

これからのビジョンは?

今の会社で成し遂げたいことは事業部の垣根を超えて会社全体のIS/CSの責任者になることです。
『ITプロパートナーズ/フリーランスの支援』『intee/新卒逆求人イベント』『Graspy/中途採用向けサービス』 3つの主軸の事業が展開されていますが、会社の窓口が一元化されることでCRM施策、ナレッジ共有、事業部間の連携等で会社へ与えるインパクトが大きいと思うからです。
現在は3つの事業部の一部の業務に携わっていますがまだインパクトを与えるような結果が出ていないので自分が選択して行っている業務を正解にし会社へインパクトを与える人材になります。