hajimari

MEMBER PROFILE

木島 聖斗

Masato Kijima

Graspy事業部
マーケティング 兼
ディレクター

略歴

2017年6月株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)に長期インターンとして入社。
主力事業である『ITプロパートナーズ事業部』にて、メディアの統括から広告運用までマーケティング全般に従事し、2019年にそのまま入社。

現在は、中途採用プラットフォーム『Graspy』に配属され、入社当初は新規法人営業を担当。
8月に事業部の組織編成があり、ディレクターとマーケティングを担当することに。

そのほかにも、全社の新卒採用を担当。

担当業務は?

①Graspy関連
『Graspy』のディレクションに関しては、どうすればユーザー、企業、自分たちにとって三方良しなサービスにすることができるのかを意識し、 エンジニアさんやデザイナーさんと協力しながら、Graspyをシステム面から発展させようと日進月歩しております。

マーケティングに関しては、Graspyを多くの人に届けるというのはもちろんですが、 いかに社内のセールスやCSの方々の助けになれるのか、言い換えるとどれだけ事業にインパクトを与えられるのかを念頭に日々業務を行なっています。

②新卒採用
新卒採用では、チームで掲げている『関わる人を幸せにする』を常に念頭に置いて、ITプロとしての採用担当以前に、 一人の社会人として何か学生に貢献できないかを常に考えています。

Hajimariはどんな会社?

良い意味で『お節介な人』が多いのと、『苦楽を共にできる仲間がいる』部活のような会社だと思っています。

Hajimariのバリューの一つに「圧倒的な当事者意識」を掲げているのですが、みんなあらゆることを当事者と同じように考えて物事を捉えています。
結果、自分の業務範疇外であっても意見をくれたり、手伝ってくれたりするので、良い意味でお節介な人が多いなと思っています。

『苦楽を共にできる仲間がいる』、これはこのままの意味で、周りにいるメンバーがいるからこそ頑張れるなと。
部活のように試合や練習は本気で辛いかもしれないけど、帰りは和気藹々としているあの雰囲気がHajimariっぽいなと。

実際、土日とか休日でもメンバーで集まって遊んだりしてます!笑

これからのビジョンは?

今、自分にはやりたいことがありません。
ただ、本当にやりたいことが見つかった時、それを選択できる人間でありたいなと強く思います。

そのためには、「挑戦し続けること」が一つ大事だと考えています。
ただ、「挑戦する」には大きなエネルギーが必要だと思うし、すごく怖いなと。
自分が得意としている領域での挑戦ならまだしも、苦手なこと、やったことがないことに対する挑戦は、 失敗という文字が頭に浮かんで尚更怖いです。

その中でも、自分に勝ち続けてさらに挑戦していくことで、できなかったことをできるようにし、 少しでも自分の理想に近づけたら良いなと思って日々邁進しています。