hajimari

MEMBER PROFILE

寺尾 詩織

Shiori Terao

ITプロパートナーズ事業部
エージェント

略歴

法政大学文学部卒業後、2013年新卒で、Web制作会社の営業として入社。
1日350件のテレアポをこなした結果、突発性難聴を発症しつつも、社内外の課題を解決するポジションを確立する。
自分自身の原体験から、「自立した人材を増やし、新しい仕事文化をつくる」理念に共感し、2016年9月に株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)に参画。
入社以降、エージェント・CSを兼任し尽力中。
2016年度下期社長賞、2017年度下期ベストグループ賞、VP賞受賞。

担当業務は?

優秀な人材をお探しの企業様と、週2〜3日で案件をお探しの起業家様の方のマッチングを行う、ITプロパートナーズ事業に入社以来ずっと携わっています。

メンバー全員「案件紹介屋さんではなく、自立支援のための事業を行っている」という自負を持っており、「双方良しの関係性であるか?家族に誇れるサービスであるか?」という価値観を大切にしています。

一人ひとりの人生まで考え抜いて仕事をすることは、非常にプレッシャーのある仕事ではありますが、その分感謝いただくことも多く、人の役に立ちたいと思っていた、自分自身の自己実現につながっているなと思います。

Hajimariはどんな会社?

それぞれのメンバーが、年齢、入社歴、肩書き問わず、会社の課題を自分ごととして捉えており、実際に、本来の業務の+αとして、その課題解決のオーナーシップを担って業務にあたっている、当事者意識の高さとフラットな社風が、他社との一番の違いだと思います。

私の場合、入社当初、CSのルールやフローが全く無いことに、中長期的に組織拡大した末の危機感を感じ、入社初月から今もずっと、エージェントだけではなくCS業務の兼任を行っており、ユーザーファーストな体制作りに貢献しております。

自分自身の限界の一歩先に目標設定をして、日々背伸びをして頑張るメンバーが多く、 切磋琢磨をして成長したい!と感じている方だったら、この上なく刺激的で良い環境だと思います。

これからのビジョンは?

個人的には、「将来的に起業したい、出世したい」といった夢は全くなく、 ただ誰かが将来の夢を叶えるために、何かが足りなくて挫折をして諦めてしまうことのないように、 支えられる器の大きさと、選択肢を複数選択できる立場になるために、成長し続けることが、人生の目標です。

自分にとっての大切な人が、困った時に「きっとあいつに相談したら、何とかしてくれる」と考えたとき、一番最初に思い浮かぶのが、わたしであったら嬉しいなと思います。

今のままでは力不足を感じており、そのためには毎日愚直に目の前の課題を解決していって、日々「以前よりも良くなった」という実感とともに、生きていけたら幸せです。