hajimari

MEMBER PROFILE

保坂 正道

Hosaka Masamichi

intee事業部
エンジニア

略歴

宮崎大学工学部卒業後、2020年4月に株式会社Hajimarの新卒エンジニア2期生として入社。

大学時代は、ビジネスプランコンテストに参加して決勝まで進出したり、1年間休学してスタートアップでエンジニアインターンを行っていた。

「個人のWillを尊重する企業文化」と「自分の夢に向かってメンバー全員が全力疾走している姿」に魅了され、Hajimariに入社することを決意。
Hajimari入社後はintee事業部に配属され、エンジニアリング業務とリアルカレッジの企画運用を担当している。

担当業務は?

学生のファーストキャリア支援サービス「intee」のシステム開発とソースコードのリファクタリング、学生にプログラミングを教えるプロジェクトであるリアルカレッジの企画から運用までを行っています。
開発業務では、ビジネスサイドの方々とどういった機能が必要かを議論するところから、実際にその機能を設計してシステムに落とし込んでいくまでを一貫して担当しています。
リアルカレッジでは、エンジニア志望の学生が自分のキャリアに向かって一歩踏み出すことができるような講座にするために日々PDCAを回しながらコンテンツを作成しています。どちらの業務も自分のWillに紐付いていて、日々成長を実感しています。

Hajimariはどんな会社?

メンバーのWillに全力で向き合う会社です。そしてメンバー全員が自分のWillに向かって全力で挑戦している会社です。Hajimariには、「挑戦する環境」と「自分のWillに向き合う環境」があります。具体的には、自分からやりたいと手を上げればいつでも挑戦できますし、日々の業務でもかなりの裁量を持って仕事に取り組むことができるので、自分の意思決定で仕事の質や内容が変わってきます。また、じぶん会議やみんな会議という制度があり、メンバー全員で各々のWillをサポートしていくため、組織一体となってWIllを体現するために挑戦し続けることができます。

これからのビジョンは?

僕のWillは「最高の仲間とともに、最高のサービスを提供して、人を笑顔にすること」です。このWillを掲げたきっかけは、ビジコンに参加するときに考えたアイディアで多くのお客さんを笑顔に出来たことです。僕は将来もう一度自分の力で持続的に人を笑顔にしていきたいと思い、このWillを掲げました。まだ抽象的ですが、今後エンジニア発信で事業を創造し、Hajimariのメンバーと一緒に、お客さんが抱えている悩みを解決していきたいです。今は短期的な目標として「リアルカレッジに参加した学生がエンジニアとしての一歩を踏み出せるような講座にすること」を掲げて日々奮闘しています。